バイキング形式のお店だったのに!

バイキング形式のお店だったのに!

昨日は学生時代からの友達とランチに行ってきました。

待ち合わせを兼ねて、どこのお店でランチしようかな?って思っていた時に、その友達が「近所に美味しいバイキング形式のお店があるよ」

と教えてくれたので、そこでランチすることにしたのです。

なぜか女性っていうのはバイキング形式のお店が好きなんですよね。

お昼前に行くと、すでに沢山の人たちでかなり賑わっていました。

やはりランチの時間帯だからか女性たちがかなり多かったです。

席について、早速食事を取りにいこうって話になったのですが、実際に並んでいるお料理の内容を見てみると「あれ?」って感じでした。

なんていうか、例えばお肉系とかお魚系というメインになりそうなものがないのです。

内容はサラダバーがメイン?と言いたくなるほどサラダ関係が充実していたのは良いのですが、食事としてメインになりそうなものがほとんどないんです。

普通のバイキング系のお店だったら魚の焼いたものだったり、豚の角煮というようなものがあったのに。

友達も「あれ!?なんだ品揃えが変わってる」とビックリしていました。

バイキング形式のお店ってそれなりの金額がかかりますよね。今回も2000円弱。

なのに、こう「食べたー!」って感じがないお店って本当にガッカリですよね。

今回のデザート類はクッキーが数種類と寒天のデザート、フルーツポンチだけでした。

前に友達が行ったときには「ケーキ類があったんだけどなぁ。前はけっこうデザート系も充実していたのになぁ」と言ってました。

お喋りがメインであって、別に料理は二の次ではあるけれど・・・それにしてもっていう内容にちょっとガッカリです。

最近のバイキング形式のお店ってよくこういう事があるんですよね。

平日に行くと特になのでしょうか。

そういえば私が友達とよくランチに行っていた、別のバイキング形式のお店があったんです。

そのお店はパスタがメインだったのですが、開店当初はけっこう豪華なカニやえびを使ったものがあったのです。

しかし、数回ほど行っているとボロネーゼやオイル系のパスタがメインになっていました。

そして気づいたらそのお店は別のお店になっているってことが多々あるのですが。

やはり、バイキング形式のお店は女性からの指示もあるけど、その反面やりくりが大変なのでしょうか?

すぐに別のお店になってしまうことがかなり気になっています。

まえのパスタがメインのお店はピザがとても美味しかったので、なくなってしまったことがとても残念です。

ホンダエヌワン

ファストフィッシュ?

ファストフィッシュ、というのだそうな。

なんでも骨などをとり、食べやすく下処理したうえでさらに調理もごくごく簡単にして、気軽に「魚を食べる」よう加工したもののことのようです。ファーストフード、のノリの「魚」みたいですね。

確かに魚は扱いづらいものもあります。

ひと昔前ならどこの家庭でも一般的だったのかもしれませんが、正月の荒巻鮭1尾を包丁一本でおろして使うのなど、今じゃなかなかできないことです。

鯵やいわしなどの小魚を「手開き」で三枚下ろしにするのだって、どうでしょう、今の家庭で半数ぐらいしかやっていないのではないでしょうか。あるいはもっと少ないかもしれません。

とはいえ、スーパーの売り場にはこの時期ならぶりの切り身があるでしょうし、旬のさんまもあるでしょう。それらは塩をふるなり、しょうゆに漬けるなりして、グリルで焼くだけのお手軽なものです。

さんまも食べづらいといえば食べづらいものですが、まあご家庭で普通に食べるのであれば、なにも懐石の作法で頂くわけでもないので、「骨に気をつけるんだよ」程度のことです。

魚に親しんでもらうために、ある程度の加工をしたり、手軽に調理しやすくするのはひとつの方法だとは思います。

でもなんとなく、レンジでチンして食べる魚は、魚じゃないんだけどなぁ(苦笑)

簡単にして、台所も汚れなくて、だからみんな「魚を食べるようになる」というのは方法論としては「ひとつの手段」でしかないようにも思えます。そういう方法もあってもいいけれど、それがたとえば一人暮らしの若い男の子とかに広がるのはわからないでもありません。

でもやっぱり、魚は魚として普通に売っていてほしい気もします。さんまは内蔵の苦みを知ることも、鯵の小骨を苦労してとることも、そういうお母さんやおばあちゃんの台所仕事を見ながら、無意識のうちに「食べ物を大切にし、おいしくいただく」という気持ちが芽生えてくるのではないでしょうか。

手軽に気楽にといういっぽうで、本筋として「魚っておいしいんだよ」ということをアピールすることが一番大事だとも思います。おいしいものに対しては、多くの人が手間や面倒を惜しまないと思うからです。

秋は食欲の季節。

じゅうじゅう焼けたさんまに大根おろしを添えて、すだちをギュっとしぼり、はふはふほおばる、そんな家庭の食卓もこれからも大事にしていきたいと思います。